スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年07月29日

鳥鳴福来。

人のタックルを使うのは、始めは怖いB:5です(^^♪

慣れればど~でもよくなりますね(笑)




ロッド:高そうな、名前も分からないロッド。


リール:イグジストの何番手?


ライン:メーカー不明PE1,5号


リーダー:どっかの25lb


ルアー:L-ARO(’10年版?)






2、3投練習しました。



「折れてもいいから本気で行け!!」


言われたので、本気で投げました。





飛びました。







遥か彼方に飛びました。








\(゜ロ\)(/ロ゜)/!!








こんなに飛ぶの?









なんで?








いつものキャストより、滞空時間が長い。







ポチャンって聞こえてもいい頃なのに、まだ飛んでく。








もうね、下手したら対岸に届くんじゃね?って位。






怖い。








だって、これ使ってる人が居るんでしょ?









ないって。










この飛距離はないって。










あり得ない。










これね~、ラトル入ってないロッドでやったらブラジルまで飛んじゃうよ。









凄いんだって。









投げて気持ちいいんだって。









飛んでくルアーの風切り音。







彼方で聞こえる着水音。











癒されます。











で、後ろにも飛びます。









「初代の方が飛ぶから投げてみな。」








いやいや投げました。









バシュ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~・・・









ポチャン。









はぁ?









飛び過ぎです。










回収するのが疲れます。












沖の潮目、流れの変化、ストラクチャー、なんでも狙える気がします。


























なしっ!!



ちなみに投げたのは、画像のモノではございません。
フックの錆びたL-AROです(笑)




  


Posted by お腹弱い君 at 07:28Comments(20)シーバス