2009年12月13日

12月頭のお話

今回は…Team外道に入り、初めてのロックFishingであった…。

実は…22時間耐久Fishingの幕開けだった…。
みんな仕事も終わり、22時に集合〜♪
マッタリと走りながら、釣りポイントを確認し、出発の漁港に向かった。
あと3時間後出発なのに、メンバーは皆さん気合いが入りナイトロックスタ〜ト!!
休息をとらないまま…出港の5時30分を迎えてしまった…。
小雨が降る中、波を浴びながら、何処に連れて行かれるのか…と不安なキモチで、釣り場を目指してたのでした…。
しばらくすると、船の先端に乗ってた自分(お腹弱い君)に、漁長が早く降りろぉ〜!!岩に飛び移れ〜と言ってきたのでした。(涙)
最初は、『えっ?!ここで降りるんですかぁ?!殺される!!』と思いながらあたふたした自分がいました…。
磯に降ろされFishingを始めたら、副漁長が1キャストでHit!!副漁長の釣りのセンスは、かなりのものです(^O^)副漁長、神の子、不思議な子!!←野村監督のぼやき(笑)

釣りをしていて、ふと、まわりから人がいなくなった!?と思ったら、後で、漁長と副漁長が、ガラスに引っ付くヤモリみたいなスパイダーマンになりながら、ランガンしてました。f^_^;
おまえも早く来いと言われましたが、、えぇ〜まだ死にたくないよというキモチで、諦めて移動せずに釣りをしていたら…、うん?!と気がついたのです。
漁長は、ドラえもんかぁ?!と思うような、絶対に行けない磯にいたのでした…。どこでもドアを使ったのかと思う場所にいたのです。(笑)どうやって行ったのかと思い、戻ってくるのを見ていたら、なんと!!この寒い冬に着衣水泳をして磯場に行ってたのでした(^^)


漁長も副漁長も、Hit連発☆
お昼になり、船が迎えに来て、漁港に戻ったと思ったら、中毒者はまだまだこれからだ!!と言われました。
山の中を20分ぐらいハイクをし、ここ降りるよと言われ、木にロープを結び、90゜〜120゜ぐらいある崖を消防士のように降りて行き…。
SWATの訓練かと思わせる釣りでビックリしました。(涙)
なんちゃって、SWATになったおかげてBigアイナメをGet!!

今回の最高な体験をして気がついた事は…

こんな過酷なロックフィッシュをオリンピックの正式種目にしてください…。国際オリンピック委員会に申請します。(笑)

まだまだ諦めません(怒)年末にリベンジしに行きましょう。


同じカテゴリー(ロックフィッシュ)の記事画像
45センチ(ウソ)
釣行3日目 (最終日)
釣行2日目
釣行1日目 (ナイトロック)
初ロック IN 雄勝
逆襲
同じカテゴリー(ロックフィッシュ)の記事
 45センチ(ウソ) (2011-03-03 04:45)
 釣行3日目 (最終日) (2010-12-29 22:24)
 釣行2日目 (2010-12-28 20:10)
 釣行1日目 (ナイトロック) (2010-12-28 06:46)
 某磯 その1(1日目) (2010-12-06 13:33)
 初ロック IN 雄勝 (2010-11-07 23:49)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
12月頭のお話
    コメント(0)